好きな街をよく歩く・・・。そこで感動したものを写真にしています。


by knoty
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大池公園 散歩


 久しぶりに東海市の大池公園を散歩してきました。4月28日、この日は快晴で、そよ吹く風は心地良く楽しい散歩ができました。

 散歩の目的は梅も、桜も終りツツジが咲き始めたころで、花のあでやかさには期待せず、今を盛りとする木々の新緑が発するにエネルギーに触れる思いで出かけました。

 大池公園には中心となる「大池」があり、その池のまわを歩くウオーキングコース(1周1.55km)が整備されていて、青葉若葉の木々が茂っています。

 この日は体調も良く、でも昔のように池の外周を歩くウオーキングコース(1周1.895km)も併せて歩く元気はなく、池の周りのベンチに腰掛け一服です。

 若葉を見ていると木登りをして遊んだ遠い昔の子供のころが、しきりに思い出されます。

 「不来方(こずかた)のお城の草に寝ころびて  空に吸はれし  十五の心」・・石川啄木

 「己が名をほのかに呼びて 涙せし  十四の春にかへる術(すべ)なし」・・石川啄木

 若葉は依然として美しく、輝いていました。
a0098746_1157094.jpg

a0098746_11572635.jpg

a0098746_11575498.jpg

a0098746_11581143.jpg

a0098746_1158282.jpg

a0098746_11584647.jpg

a0098746_11592524.jpg

a0098746_1159394.jpg

a0098746_120280.jpg

a0098746_1204693.jpg

a0098746_1224566.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-05-16 12:11 | Comments(3)

伊良湖漫遊

 4月15日~16日、渥美半島~伊良湖崎を娘夫婦の運転で一泊二日の旅をを楽しんできました。

 前日まで体調を心配していましたが、当日は特段の事はなく、天候にも恵まれ、伊良湖のビューホテルで一泊し、途中の道の駅では安い野菜などの買い物にお付き合いをしながら無事に帰宅する事ができました。

 身内の事で恐縮ですが、昨年の11月の山中湖、そして今回の伊良湖の家族旅行を企画実行してくれた娘夫婦に感謝したいと思います。
a0098746_15316100.jpg

a0098746_1533085.jpg

a0098746_1542653.jpg

a0098746_1544555.jpg

a0098746_155575.jpg

a0098746_1553133.jpg

a0098746_1555465.jpg

a0098746_157320.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-05-08 15:10 | Comments(2)

白鳥庭園 散策

 前報 5月3日のブログ「白鳥公園 散策」でひと月も前になる4月13日に、今年の桜の見納めをしたいと思い、散り始めたさくらを撮ってそれをブログに投稿しました。失礼を顧みず・・

 今回はその日(4月13日)の夕方近く、同じく白鳥公園の中の「白鳥庭園」の桜を見ようと歩いてきました。この庭園は名古屋で行われた「デザイン博」の跡地に作られたもので、和風庭園としては市内では数少ない庭園の一つです。

 枝垂桜が花を散らせながら美しい姿を見せてくれて、晩春のひとときを楽しませてくれました。来年のことは分かりませんが、このひと時の風景を大切にしたいと思っております。

 「遅き日の つもりて遠き むかしかな」・・与謝蕪村

 「行く春や 重たき琵琶の 抱きごこち」・・与謝蕪村
a0098746_161427100.jpg

a0098746_16144331.jpg

a0098746_1615841.jpg

a0098746_16153079.jpg

a0098746_16155151.jpg

a0098746_16161267.jpg

a0098746_16171435.jpg

a0098746_16173648.jpg

a0098746_1617552.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-05-04 16:19 | Comments(3)

白鳥公園 散策

 この頃は遠出はできません。体調が良くって好天の日に近場を散策するの日課としております。

4月13日、少し遠出ではありましたが白鳥公園の桜を見に出かけました。

 もう一月前の事であり、桜は散り、いまは青葉、若葉の季節、今頃何を思いついてのブログなりやとのお叱りは必定ですが、やはり今年の桜の風情は残しておきたいとの思いからです。

 桜は盛りを過ぎ、はらはらと散り始めていました。西行のうたを思い出します。

「散る花を惜しむころやとどまりて   また来ん春の種になるべき」
「春深み枝もゆるがで散る花は     風のとがにはあらぬなるべし」
a0098746_946224.jpg

a0098746_9464844.jpg

a0098746_9471072.jpg

a0098746_94739100.jpg

a0098746_948188.jpg

a0098746_948356.jpg

a0098746_9485430.jpg

a0098746_9513342.jpg

a0098746_9515520.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-05-03 09:53 | Comments(0)

春、春、春花を Ⅱ

 二日前は二十四節気の穀雨でした。桜も散り急ぎ、来月早々には立夏です。季節の移り変わりの速さに驚くばかりです。

 先月27日に気障なタイトルで「春、春、春花を」を投稿して既にひと月近く経ちます。

 その時の我が家のちっぽけな庭では「ヒュウガミズキ」・・(あの時は「トサミズキ」と書きましたが間違いでした。御免なさい)が淡黄色の小さな花を一杯つけて春を知らせてくれましたが、今は「ドウダン」が白い可憐な花で晩春を飾ってくれています。

 そして「ボケ」「乙女ツバキ」は散り果て、少し前に「カエデ」が芽吹いたと思っていたら、あっという間に葉を茂らせ、庭に影を落としています。

 「トキワマンサク」も負けじと赤い花を開き、逝く春を惜しむように咲いてくれています。

 そんな我が家の小さな庭の「春」です。
a0098746_14573377.jpg

a0098746_14575335.jpg

a0098746_14581290.jpg

a0098746_14583310.jpg

a0098746_14585016.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-04-22 15:00 | Comments(1)

春、春、春花を

 山崎川の桜の蕾は大分膨らんできましたが、満開は来月初めではないでしょうか。

体調が芳しくなく街歩きが出来ません。

そこで一足先に花を開いた我が家の庭の、とさみずき、そしてボケ、乙女椿(我が家の庭)を撮ってみました。そして少し以前に撮った神宮東公園の紅梅、白梅も付け加えました。
a0098746_17504754.jpg

a0098746_17511097.jpg

a0098746_17514181.jpg

a0098746_17515928.jpg

a0098746_17531011.jpg

a0098746_17541829.jpg



 
[PR]
# by yk120715 | 2017-03-27 17:55 | Comments(2)

白昼夢


 最近、日中にベッドに横になる事が多くなりました。そんな時、わずかな時間のうたたねで、夢を見る事があります。

 この間は、街中をさまよう中で、美しく輝く品々を見て欲しくなり、お店に入ってお金の持ち合わせのないことに気づき、慌てて飛び出て目が覚めたり、 

 不思議な色合いの鳥やオブジェに語り掛けて寝言を指摘され、恥ずかしい思いをしたり、光の海のなかに迷い込んで目が覚めるなど、

 とりとめの無い夢で、あとから何故そのような夢を見たのか・・多分、ひと月前に名古屋の中心街を久しぶりに歩いた時の街歩きの刺激によるものと思います。
a0098746_15465548.jpg

a0098746_154714100.jpg

a0098746_15472988.jpg

a0098746_1549777.jpg

a0098746_15492694.jpg
 
a0098746_15494661.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-02-26 15:52 | Comments(3)

トサミズキ

 庭木の剪定をして頂いたのが1か月まえ、その時切り落とされたトサミズキの枝に小さく硬いツボミを見付け、このまま廃材と共に焼却場行は可哀そう・・小さな花瓶に差し、日の当たらない洗面所の片隅に置いて毎日観察・・咲きました・・可憐な薄黄色の花が・・1か月ぶり・・凄い・・その生命力・・親木は硬いツボミを付け、温かい春の日差し待っていると云うのに・・

 写真の上二枚は現在の親木 下二枚はそのトサミズキ
a0098746_1620815.jpg

a0098746_16202597.jpg

a0098746_16213444.jpg

a0098746_16215324.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-02-20 16:24 | Comments(3)

神宮東公園の冬

 明日は節分、次の日が立春、でも、寒い毎日、散歩に出るのを躊躇いながら、それでも日課のように今日も(2月2日)神宮東公園を往復してきました。歩数5000歩、歩いてみれば気分爽快です。

 神宮東公園は4車線の車道を挟んで南と北に分かれていて、南は子供たちの運動公園、北は家族連れの散策コースでしょうか?ここは戦時中の砲兵工廠の跡地です。

 この日は南公園のロウバイ、梅の開花を期待して歩いてきました。咲いていました。

 多くのつぼみの中で我先にと咲いた花に拍手を送る気持ちと、ほかのつぼみがやがて誇らしげに花開く時、老いた花びらを散らす哀れさ思うと、冬の風の冷たさが身に沁みました。

 メタセコイヤは葉を落とし、隠れていたマンションが丸見え、ホオジロは餌をついばんで忙しそうでした。
a0098746_1723265.jpg

a0098746_17234558.jpg

a0098746_1724441.jpg

a0098746_17242296.jpg

a0098746_17244426.jpg

a0098746_17263163.jpg

a0098746_17271060.jpg

a0098746_17275833.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-02-03 17:44 | Comments(3)
 鮮度の悪いブログで御免なさい。

 今年も例年にならい熱田神宮の初詣を1月6日に済ませました。さすがに一般の方は少なく会社関係の方が安全と繁栄を願ってのお参りが多くみられました。

 本殿のお参りを済ませ、右手に歩きますと「こころの道」の案内板が目に入りました。何度もお参りに来ているのに、エー、これ何?

 早速歩いてみました。神域の静謐な雰囲気の中にある境内社などを巡りながらの散歩は気持ちが落ち着きます。気分が晴れます。そんな「こころの道」でした。
a0098746_14545356.jpg

a0098746_14551024.jpg

a0098746_145527100.jpg

a0098746_14564613.jpg

a0098746_1457320.jpg

a0098746_1457214.jpg

a0098746_14574514.jpg
 
a0098746_1458626.jpg

a0098746_1459998.jpg

a0098746_14593379.jpg

a0098746_14595788.jpg

a0098746_151270.jpg

a0098746_1513199.jpg

a0098746_1515264.jpg

a0098746_1521020.jpg

[PR]
# by yk120715 | 2017-01-20 15:05 | Comments(3)